SNSをゆっくりじっくり楽しんでいきたい

最近、サイドビジネスを始めた関係上、InstagramやFacebookなどのSNSを本格的に利用し始めた。
主に写真を添付してコメントを投稿するのだが、なかなかフォロワーや友達ができない。
やはり私自身からも他の利用者の投稿にコメントしたり、いいねボタンを押したりするべきなのだろうか。
芸能人などのページを覗くと、優雅な写真や自撮り写真、集団写真など社交性溢れるものばかりだ。
フォロワーや友達も天文学的数字である。
一方で自撮りが大嫌いで友達も少ない私自身は、日常的な風景や街中ばかりを撮影している。
自分でページを見返しても華やかさに欠けるのである。
ただ、SNSは不特定多数の人々と気軽に接点を作れるので、ビジネスや宣伝にも利用されているが、以前社会問題にもなった様に、扱い方を間違えると社会的信用を一気に喪失してしまう。
そういう訳で写真を撮る際は、職場での撮影は厳禁にしているし、街中で撮る際にも極力通行人が写らないタイミングで撮影する様にしている。
そうした常識的マナーを踏まえて、自らの近況を報告し、少しずつ交流を深められたらと考えている。
無理に友達やフォロワーを増やす事ばかりに神経を注がず、色んな方々の価値観を共有するスタンスで楽しんでたあきたい。PCMAXの口コミってそんないいの?

私が住んでいる街にはイチョウがきれいなスポットがあります。

私が住んでいる街にはイチョウがきれいなスポットがあります。
秋の決まった期間にイチョウのライトアップがあるということで、先日見に行きました。
日曜だというのに仕事の主人と夕方に待ち合わせ。
なんだかデート気分です。
お目当てのイチョウスポットまで、おしゃべりしながら歩いて行くと、黄色に色づいたイチョウ達が待ってくれていました。
周りに数本ある紅葉の赤との対比がさらによいコントラストを見せてくれていて、うっとり。
夜というおかげか、ちょっと興ざめな看板や建物も気にならず、ムード満点です。
私たちの他にもカップルや家族連れの人も多く、カメラやスマホで写真撮影をする人も。
私たち夫婦は撮影は少しに留め、心に焼き付けました。
暗くなってきたところに外でイチョウ見物のお散歩をしたので、暖かいものが食べたい気分に。
こちらもご近所のスープ屋さんに行きました。
スパイスで身体をさらに温めようと、スープカレーを選択。
具は、旬のお野菜たっぷりをお願いしました。
キャベツや大根、サツマイモなどしっかり野菜を摂取できました。
体も温まり、久しぶりに主人と手を繋いで帰りました。
仕事もあるのに、わたしの休日はできるだけ一緒にいてくれる主人に感謝です。