創作してる時間が心地よいです

粘土で小さなやケーキや動物を作ってみたいなあと思って、通販で粘土を調べてみたんですが、今ってカラフルな粘土が出てるんですね。しかも小麦粉でできてるから万が一くちに入っても大丈夫なように、子供にとって安全な粘土が流行ってるんですね。色の多さと鮮やかさにびっくりです、12色ってすごい。800円くらいでした。そんなに高くないですし嬉しいですね、型やヘラも売ってるので簡単に丸や四角がくり抜けますし。そういえば昔、白の紙粘土に絵具を混ぜて色をかえて自作のフィギュアを作ったことがありました。

フィギュアというかただの紙粘土人形ですが。難しかったです。まず、すぐにグニャッとなってしまうので、固い紙に針金をぐるぐる巻いて骨格を作ってから、その上に肉付けというか粘土を付けていきました。絵具混ぜすぎるとベタ付くので、混ぜる量も考えながら一生懸命好きなキャラクターの人形を作ってましたね。数か月でボぼろぼろになって捨てましたが、いまでも撮った写真を見ると思い出します。あのころから自分で何か作るのが好きだったんだなあ。あと、最近の粘土は袋じゃなくてタッパーに入ってるので空気に触れにくく、開封後に急いで使わなくても固くならないところが嬉しいです。手で何かをこねる作業は脳にもいいですね、頭すっきりします。