一日一本のバナナを食べること!

昔、バナナダイエットなんてゆうものが流行ったこともあるくらい、バナナは私達の食生活にかなり身近なフルーツです。
そんなバナナですが、身体にうれしい効果がたくさんあるって知っていますか?

有名なのは食物繊維ですね。
その他にもビタミン、カリウムなどが豊富です。
そして、甘くてねっとりした食感からは想像できないほど、ローカロリー。
小さ目のバナナだと約50キロカロリーほどしかありません。
これって、バターたっぷりのクッキー一枚分ですね。

私は甘い物が大好きですが、食べ過ぎるとどんどん太っていってしまうので、ちょっと甘いお菓子はガマンしなきゃなあと言うときはバナナを食べています。
一本食べるとお腹も落ち着くし、何より甘いので、それ以上甘いお菓子を食べる気が失せてしまうので気に入っています。しかも食物繊維でお通じも良くなるし、お肌の調子も上がるというおまけもついてきます。

一つ、気を付けてほしいのが食べ過ぎは良くないということです。
バナナにはカリウムが豊富と先ほども書きましたが、カリウムは摂りすぎると結石ができやすくなると言われています。
一日二本までにするといいですね。
なんでもそうですが、食べ過ぎはダメですね。

借金で悩む友人に頼まれて司法書士を探したのです

無計画にお金をどんどん借りると利息だけを返す状況に陥って
本来、返さなければならない元本がいつまでたっても返済できない。
友人も複数の消費者金融からの借入れ返済が不可能な状況に
陥って閉まっています。いわゆる自転車操業的にキャッシングを
利用してしまったのです。Aという金融業者へ返済するためにBから
借りて。Bへ返す分をCから借りてみたいな感じです。

このままいけば、確実に取り立てが行われます。
そして会社にもバレて無職になり最悪の状況に。
もーそれが目に見えていたので友人を説得して債務整理を勧めました。
そして司法書士事務所も探すことに。
彼の場合は自己破産しかないのかなと感じてましたが弁護士先生の
お陰でなんとか任意整理で決着することができたようです。
債務整理 費用とはいえどかなりの額がかかるのではと心配も
していたのですがこれが、ちょっと驚くほど手頃で驚いた暗いです。
借金で悩んでいる方というのは、何故か長こと1人で何とかしようと
して悩むそうです。まぁ周囲の人達にしられたくもないだろーし
自ら相談というのもしにくい話ですが。
借金で悩む時間があれば、それをいち早く解決に向けて動くためにも
専門家に相談するのが重要です。

ブックオフはお客さんがいっぱいだ。

大船のブックオフは駅からちょっと遠くて、鎌倉芸術館の近くにあります。
隣があのいつもお世話になっているIYです。ここで夏物の服を売りました。
アニエスb.のワンピースとカルヴァン・クラインのスカートを430円で買ってもらいました。だいぶ古いものだから、買ってもらえるだけいいかな、という感じです。

50円の割引券をもらったので、漫画売り場に行って、200円の漫画を150円でゲットしました。ここのお店は、衣類、バッグ、アクセサリー、靴、雑貨などのスペースが広くて、本のスペースは案外と小さいです。けれども漫画はけっこうそろっていて、来れば何か掘り出し物が見付かります。

こんな風にブックオフを利用するというのもアリかな、と思いました。バッグとか財布とかだったら、中古でもある程度状態が良ければ、ブランドものは長持ちするから却っていいかもしれません。ものによっては中古ブランド物を買うという選択肢もあるなあと思いました。

でも、私の場合は、とりあえずは漫画の掘り出し物を探すのが優先です。作者や出版社には迷惑な商売かもしれないけれども、消費者にとってはやっぱり便利なものだなあと思いました。気になること⇒フルウィッグの通販のこと