ブックオフはお客さんがいっぱいだ。

大船のブックオフは駅からちょっと遠くて、鎌倉芸術館の近くにあります。
隣があのいつもお世話になっているIYです。ここで夏物の服を売りました。
アニエスb.のワンピースとカルヴァン・クラインのスカートを430円で買ってもらいました。だいぶ古いものだから、買ってもらえるだけいいかな、という感じです。

50円の割引券をもらったので、漫画売り場に行って、200円の漫画を150円でゲットしました。ここのお店は、衣類、バッグ、アクセサリー、靴、雑貨などのスペースが広くて、本のスペースは案外と小さいです。けれども漫画はけっこうそろっていて、来れば何か掘り出し物が見付かります。

こんな風にブックオフを利用するというのもアリかな、と思いました。バッグとか財布とかだったら、中古でもある程度状態が良ければ、ブランドものは長持ちするから却っていいかもしれません。ものによっては中古ブランド物を買うという選択肢もあるなあと思いました。

でも、私の場合は、とりあえずは漫画の掘り出し物を探すのが優先です。作者や出版社には迷惑な商売かもしれないけれども、消費者にとってはやっぱり便利なものだなあと思いました。気になること⇒フルウィッグの通販のこと