私、子どものころから石が好きでした。
観光地に売ってる、天然石詰め合わせとか、よく父にお土産で買ってきてもらってました(笑)そして本格的に、10年前くらいからまた石にハマり始めました。一昔前までは、パワーストーンなんてなんかうさんくさい感じでしたよね(笑)でも今では芸能人なんかもよくつけてるのを見かけますし、デザインも本当にかわいいものもあって、だいぶ浸透してきた感じがします。

だから、こうやっておおっぴらに石が好きだと言えるようにもなりました。今の時代、石もネットで買えるので良いです。理想はやっぱり、自分の目で見て触れて選ぶ方がいいですが、近くにいいショップが無ければ仕方ありません。

まあ、石歴長くても、良い石を見抜く目は私には無いんですけどね。ネットも、いいお店を選べば、そんなに変な石が送られてきたっていう経験はないです。私がネットでお店を選ぶ基準は、「実店舗があるお店かどうか」ですね。

ネットだけのお店がダメとは言いませんが、やっぱり実店舗もあるお店のほうが信頼できる気がして。パワーストーンってなんというか、何でも叶えてくれるってわけではなく、つけていると自分の意識を高めてくれるところが魅力だと思います。
olivieraudiberttroin.com

青汁は苦い飲み物というイメージを持っている方は多いと思います。
私もそのイメージが強くテレビなどで取り上げられる度に健康に良くても自分は飲まないなーと思っていました。
そんな私が青汁を飲むきっかけとなったのが母でした。ある日、母が試しにと青汁を買って来ました。母は意外に飲めるわよと言って私にも青汁を進めてきましたが、その時の私がやはり苦いのは嫌だからと言って断り母が食事の際に青汁を飲むのを傍らで見ていました。

そして母が明日葉の青汁を飲み続けて数週間後、母は嬉しそうに便秘が解消し、さらに体重も減ったという報告をしてきました。
私も便秘に悩んでいるうえに体重が減ったという話は何よりも心を掴みました。
便秘は女性にとっては気になる悩みでもありますが、一番女性が気になるのは体重だと思いますから痩せるとならば試したくなります。
痩せるならばと私もちょっと青汁飲んでみようと思いました。
飲んでみた感想はやっぱり苦い。けれど思ったほどではなかったのでこれなら大丈夫かなという印象でした。
けれど、私は継続する事が中々できない人間でして毎日飲むのは少々苦になりそうだったのですが、母がアイディアを出してくれました。
そのまま飲む方法の他に牛乳で割ったものや豆乳で割ったものなど割って味を多少変えてみたら味に飽きる事なく続けることができました。
牛乳で割ったものなら小さなお子さんも飲めるので良い方法だと思います。他にもヨーグルトを入れたやり方もあるようで今後試してみようと思います。
そして青汁を飲み続けた結果、便秘解消されてました。体重の方はまだ若干ではありますが減っていました。
便秘に困っている人には青汁おすすめだと思います。

http://austrianotaku.com/archives/13

出会い系サイトがなぜだか友人たちの間で流行っている。
30超えたオッサン連中がヤルことか…と思ったけど
別に全然、ダメなことじゃない。皆、独身だし恋人もいないから。
中には出会い系で真剣に結婚相手を探そうなんてやつまでいる。
結婚相手なら婚活サイトに登録したほうがいいんじゃないの?って聞いたら
そんなこともないようです。

婚活サイトは出会い系と違って最初から結婚を意識した付き合いになるから
恋愛を楽しめないのだとか。その点出会い系は相手の女性も友達を探す
感じで探しているので結構、予想以上に簡単に出会いが見つかるのだそうです。
まぁー家族に嫁さん候補を出会い系サイトに登録して探してるなんて言えませんが。
今は、ネットやスマホが進化して誰でも昔に比べて手軽に出会いができるように
なりましたよね。ものは試しに独身の自分も出会い系に登録してみようかな?
なんて思った。何やら女性は完全無料で男性側がポイン代としていくらかの
お金がかかるみたいです(^^ゞ
いろんなサイトが有るようですがネット検索ではPCMAXが断然人気のようです。
更に大手ということもあるので安心して女性も多く登録しているようですよ。

昨日はハロウィーンで街がオレンジ色に飾り付けられていましたが、それが過ぎると、もう11月です。 11月の行事といえば大鳥神社の酉の市ですね。

子供の頃は、祖母が一の酉で熊手を買ってきてくれていました。 私の実家は教員の家庭で、商売人ではなかったのですが、近所に大鳥神社があったこともあり、なんとなく毎年、ちっちゃな熊手を飾っていました。 祖母にしてみればルーム・アクセサリー感覚だったのでしょう。 今でも酉の市といえば、薄暗くなった大鳥神社の境内に熊手を売る屋台が並んでいる風景と並んで、実家の日本間の小さな熊手を思い出します。

実家近くの大鳥神社は、本当に小さな神社でした。 いつもは閑散とした境内が、酉の市の時だけ賑わいました。 今でも11月になると同じような賑わいをみせているのでしょうか、ちょっと懐かしいです。

先日、子供と目黒の大鳥神社の前を通りかかったら、すでに酉の市に向けて、境内の準備が進められていました。 こちらは実家近くの神社と違って、大通りが交差する目立つところにある、立派な神社です。 懐かしくなって、子供に、「酉の市に行ってみないか」と声をかけたら、乗ってきてくれました。 今年の一の酉は11月3日です。 家から目黒までは近いとは言えない距離ですが、行ってみようと思います。 ハロウィーンやクリスマスの華やかさも素敵ですが、やはり、和の行事に触れてこそ、年末を迎える気分になると言うものですね。

今年は三の酉まであります。 どうか日本中の皆さんが火の用心に気をつけられますように。

粘土で小さなやケーキや動物を作ってみたいなあと思って、通販で粘土を調べてみたんですが、今ってカラフルな粘土が出てるんですね。しかも小麦粉でできてるから万が一くちに入っても大丈夫なように、子供にとって安全な粘土が流行ってるんですね。色の多さと鮮やかさにびっくりです、12色ってすごい。800円くらいでした。そんなに高くないですし嬉しいですね、型やヘラも売ってるので簡単に丸や四角がくり抜けますし。そういえば昔、白の紙粘土に絵具を混ぜて色をかえて自作のフィギュアを作ったことがありました。

フィギュアというかただの紙粘土人形ですが。難しかったです。まず、すぐにグニャッとなってしまうので、固い紙に針金をぐるぐる巻いて骨格を作ってから、その上に肉付けというか粘土を付けていきました。絵具混ぜすぎるとベタ付くので、混ぜる量も考えながら一生懸命好きなキャラクターの人形を作ってましたね。数か月でボぼろぼろになって捨てましたが、いまでも撮った写真を見ると思い出します。あのころから自分で何か作るのが好きだったんだなあ。あと、最近の粘土は袋じゃなくてタッパーに入ってるので空気に触れにくく、開封後に急いで使わなくても固くならないところが嬉しいです。手で何かをこねる作業は脳にもいいですね、頭すっきりします。

最近あった嬉しい出来事。

自宅で家事をしていたら、
「ピンポーン♪」とチャイムの音が聞こえたので、
インターホンを覗いてみると、いつもの宅急便のお兄さんの姿。

「なにか頼んだっけ?」なんて思いながら出てみると、
なにやら大きめの小包を持っていました。

「きっと親からの仕送りかな~♪」と思い、うきうき。
ところが送り状の宛名を見ると、見慣れない企業名が。

「なんだろう~…」と開けてみると、
『ご当選おめでとうございます』との案内文が…!!

なんと、ある企業が主催した懸賞で、
ソーセージとハムの詰め合わせが当たったのでした。

懸賞が当たるなんて経験あまりないので、嬉しい~!
しかもソーセージとハムはかなり使えるので本当嬉しいです。

あまり懸賞を出すタイプではないのですが、
今回たまたま出したハガキが当選したようでした。

出してみるもんですね~。
今回の当選をきっかけに、これからは懸賞情報をもっとマメに
チェックして応募してみようと思いました。

またなにか当たりますように。

このお休みはどこへも特に出かけることも無かったので毎日スポーツジムへ通っていました。普段は会社帰りに週に1回行く位のペースなので筋肉痛も翌週にはなおっているので問題ないのですが、毎日は少しつらいことが発覚。

1日目に行って、2日目は必ず筋肉痛になるのですが、それが回復しない状況でまた翌日にジムへ行くのですから身体的にもどうなんでしょうか?筋トレでマッチョなトレーナーなんかは鍛える部位を決めているので毎日いっても大丈夫なのだそう。

だけどやっぱり運動するのって気持ちいが良いですね。特にこの初夏前の気候の時は良いです。今年は少し寒いくらいなのでちょうどいいくらいです。最近は、食べるものや飲むものまで気を使うようになりました。やっぱりコーヒー飲むならミネラルウォーターにするようになりましたしジュース飲むなら野菜ジュースや青汁にするようにしています。

今日もこれから自転車でジムへ行きますがすでに自然体が少し痛いですね。心地良い痛みですけど。自転車も毎日のように乗っているので脚が太くなっただろーなーと思い込んでいたのですけど実際に計測してみると逆に少し細くなったくらいです・・。なんでだろう?

たまにテレビで大食い選手権なんてのがやってますよね?
男性のもありますけど、私は女性のを観るのが大好きです。
だって、どうがんばったって私には無理だから…!

私はいわゆる小食なんですけど、一日に何度もお腹がすく小食派。
食べるとすぐにお腹がいっぱいになるけど、数時間後に「おなかすいたー」を連呼しているタイプです。
だから信じられない位食べまくる女性を見ると、なんだか気持ちがいいというか、爽快な気分になれるんですよね。
そんな理由でついついテレビで大食い選手権なるものがやってると見入ってしまいます。

大食いの人って、普段の食事もやっぱり多いんでしょうかね。
そうなると食費がかかって結構大変ですよね。
有名なタレントさんはお店から入店禁止を言い渡されたとか言ってましたね。
でも、出かけ先でおいしそうなものを見つけた時にお腹がまだ空いてなくて食べられない時ってすごく悔しいんですよね。
そんな時、自分が大食いだったら食べたいものをたくさん食べれるのに!って思っちゃいます。こんなこと書いてたらちょっとお腹が空いてきちゃいました。
おやつでも食べようかな!

昔、バナナダイエットなんてゆうものが流行ったこともあるくらい、バナナは私達の食生活にかなり身近なフルーツです。
そんなバナナですが、身体にうれしい効果がたくさんあるって知っていますか?

有名なのは食物繊維ですね。
その他にもビタミン、カリウムなどが豊富です。
そして、甘くてねっとりした食感からは想像できないほど、ローカロリー。
小さ目のバナナだと約50キロカロリーほどしかありません。
これって、バターたっぷりのクッキー一枚分ですね。

私は甘い物が大好きですが、食べ過ぎるとどんどん太っていってしまうので、ちょっと甘いお菓子はガマンしなきゃなあと言うときはバナナを食べています。
一本食べるとお腹も落ち着くし、何より甘いので、それ以上甘いお菓子を食べる気が失せてしまうので気に入っています。しかも食物繊維でお通じも良くなるし、お肌の調子も上がるというおまけもついてきます。

一つ、気を付けてほしいのが食べ過ぎは良くないということです。
バナナにはカリウムが豊富と先ほども書きましたが、カリウムは摂りすぎると結石ができやすくなると言われています。
一日二本までにするといいですね。
なんでもそうですが、食べ過ぎはダメですね。

無計画にお金をどんどん借りると利息だけを返す状況に陥って
本来、返さなければならない元本がいつまでたっても返済できない。
友人も複数の消費者金融からの借入れ返済が不可能な状況に
陥って閉まっています。いわゆる自転車操業的にキャッシングを
利用してしまったのです。Aという金融業者へ返済するためにBから
借りて。Bへ返す分をCから借りてみたいな感じです。

このままいけば、確実に取り立てが行われます。
そして会社にもバレて無職になり最悪の状況に。
もーそれが目に見えていたので友人を説得して債務整理を勧めました。
そして司法書士事務所も探すことに。
彼の場合は自己破産しかないのかなと感じてましたが弁護士先生の
お陰でなんとか任意整理で決着することができたようです。
債務整理 費用とはいえどかなりの額がかかるのではと心配も
していたのですがこれが、ちょっと驚くほど手頃で驚いた暗いです。
借金で悩んでいる方というのは、何故か長こと1人で何とかしようと
して悩むそうです。まぁ周囲の人達にしられたくもないだろーし
自ら相談というのもしにくい話ですが。
借金で悩む時間があれば、それをいち早く解決に向けて動くためにも
専門家に相談するのが重要です。